2014年7月6日日曜日

フランス産 バルバリー種「鴨の胸肉」ジョリシャトーフィレドカナール



生産量の少ないシャラン産鴨肉フランス産 バルバリー種「鴨の胸肉」ジョリシャトーフィレドカ...
1,280円 (税込) 送料別

生の鴨肉ってどこか調理が難しそうなイメージですが、少しコツを守ってあげるだけで、まるでレストランで食べるような「ロゼ色」の鴨肉に仕上げることが出来ます。
フランス・シャラン地方で飼育から加工を行った、バルバリー種の『ジョリシャトーフィレドナカール。鴨肉の中でもバルバリー種は大きく、脂身が少ないのが特徴なのですが、脂の質が非常に上質な為、大変人気の鴨肉です。
冷蔵庫でゆっくりと解凍後、焼き上げる30分前には冷蔵庫から取り出し室温に戻します。皮に切り目を入れたら、フライパンに油はひかず、皮の方からゆっくりと弱火で焼き始めます。両面キツネ色に焼きあがったら、アルミホイルに包み寝かせて下さい。
ミディアムレアで召し上がれるように鮮度を保った状態で高品質に加工されておりますので、ロゼ色の鴨肉をご堪能頂けます。

0 件のコメント:

コメントを投稿